帯状疱疹

2011年6月25日(土)23:56

木曜日に左脇にポチポチができ
最初は痒みだけあったのが徐々に痛みも・・・
衣類が原因で湿疹ができたのかなぁ
なんて思っていたんだけど
夜には痛い範囲が背中や胸下まで広がってきたし
お友達や同僚に痛みがあるのは変!と言われたのもあり
金曜日に念のため病院に行ってきました
診断結果は『帯状疱疹』
最近忙しかったのかな? と先生に聞かれたけど
3月末からず?っと忙しくストレスもいっぱい・・・
たぶん これが原因だね。。。
治療は最初が肝心だから薬を飲み忘れないように!だって

処方された薬は
・アラセナーA軟膏3% ・・・ 抗ウイルス薬
・ファムビル錠250? ・・・ 抗ウイルス薬
・メチコバール錠250μg ・・・ ビタミンB12

薬を飲むと少し痛みが和らぎます
さてさて どのくらいで完治できるのかしらね

秋だね?

2010年10月5日(火)21:34

秋になり えじゃの職場の木も少しずつ紅葉が始まりました
その中で面白い木を発見

2010_1005_1.jpg
日のあたる南側だけ紅葉しています
実物は光をあびて すごく綺麗なんだけど
写真だと・・・

そんな中えじゃは定期検診に行ってきたよ
先週は循環器科 今日は耳鼻科を受診なり?
循環器科は1か月に1回 血圧の治療で通ってます
んで 毎回体重もチェックされるんだよね?
今年の夏はすっごく暑かったのに
夏バテで食欲がなくなることが無かった@えじゃ
行くたびに体重が少しずつ増加してたんだよね
さすがに今回は先生に
『体重増加も血圧に影響するからね』
って笑顔で言われてしまったわ
マジやばいっす
そう思いながら お昼に
2010_1005_2.jpg
こんなのを食べちゃったりで
本当に反省してるのか・・・(爆爆)

耳鼻科は3か月に1回 甲状腺の術後の経過と
血中カルシウムの量をチェックされます
今回の結果もバッチリOK
このまま良い状態を保ちたいわ?

2010_1005_3.jpg
母ちゃん・・・1人で美味しいもの食べてるでしょ? byライヤ

今年最後の

2009年12月29日(火)23:53

今日はえじゃの今年最後の病院の日
昨日の大雪で道幅が狭く 我が家の前の道路は
交互通行しかできなくなってるよ
毎年の事ながら除雪がヘタな町ですわ
(近隣町村の方が綺麗だよ)

病院での血液検査の結果
血中カルシウムの量は普通の人と同じになりましたぁ
毎日食べている『塩無添加 食べる小魚』のおかげかしら?(爆爆)
チビ達も食べれるので一緒に食べてます〜
あと牛乳も毎日飲むようになりました
薬だけに頼っていられないからね@カルシウム摂取

石頼み

2009年12月15日(火)23:48

昨年5月にお友達から頂いてからハマった@パワーストーン
10月から体調を崩したせいもあり身につけてる数が増えました(爆爆)
2009_1215.jpg
真ん中のは今回リトルたんから頂いた物
えじゃの体調に合っている石だよん
ほんと感謝 感謝です〜
おかげさまで体調は良くなっています

続きを読む "石頼み"

通院日

2009年2月2日(月)23:54

今日はえじゃの3ヶ月に1度の耳鼻咽喉科の診察日
ここ2〜3日ちと手足が痺れるな。。。っと思っていたら
血中カルシウムが少し不足していたぁ
できるだけ食品で採取できるように気をつけていたんだけど
ちょっと気を抜くとこの状態・・・
カルシウム剤の量を増やされちゃったよ
体調は良いのだけどカルシウムだけはダメダメでし
次回の診察までに改善しなくっちゃね

今回処方されたお薬(84日分)
チラーヂンS錠50 1日2錠
カルフィーナ錠1.0 1日2錠
乳酸カルシウム2.5g 1日5g

通院日

2008年7月7日(月)23:25

今日は通院日なり?
術後約1ヶ月になりました

順調な回復みたいで傷口が硬いのも
徐々に柔らかくなるからねって言われたよ
血中カルシウムの血液検査の結果は
通常より少し多いぐらいでした
ちゅうことで 薬の量が減ったぞぉ

カルフィーナ錠 3錠 → 2錠
乳酸カルシウム 3g×3回 → 3g×2回

お昼に薬を飲まなくても良くなりました
どうもお昼に薬を飲むのが習慣にならず
持ち歩くのを忘れちゃうのよね

腫瘍マーカーの結果も腫瘍無しの数値になりました
後はちょっぴりカユカユになる傷跡が消えて
声が普通に戻るのを待つばかりなり?
って 声が戻るのかはちょっと不安だったりするわぁ

音痴・・・

2008年6月29日(日)23:34

最近は少し声の音域が増えてきましたぁ
といっても 未だ3音ぐらいの音しか出ないので
棒読み状態に聞こえるんですよね
そんなんだから 歌を歌おうとしても めちゃめちゃ音痴
頭の中にある音が出せないんだから仕方ないよね?

ならば 鼻歌でも?
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
普通に歌うのと同様 音が出ません
鼻歌って声帯使ってるのね
自分で笑えるぐらい 見事な音痴でし。。。(爆爆)

結果

2008年6月24日(火)23:32

昨日は退院後 初めての病院日
血中カルシウム濃度を測りに行ってきました

状態は…
程好い濃度まで上がってました
ちゅうことで 薬の回数が1日4回から3回へv
良い感じです?♪

声のカスレも少し良くなってきましたが
まだ音に強弱が余りありません
大きな声は出ないしね
まぁ?これが治るには数ヶ月かかるみたいだから
気長に付き合っていきましょ

んで 予定より早く病理組織検査の結果が出てました

組織学的所見 … 提出甲状腺を水平断によって検索
・腫瘍の占拠部位 : 右葉・中部
・腫瘍のサイズ : 約1.5cm×1.3cm
・割面肉眼所見 : 限局型で線維性皮膜を有するが
            一部皮膜外の甲状腺実質内に浸潤
            石灰化巣や出血・線維性間質形成・壊死などはない
・組織型 : 乳頭癌
・合併病変 : 線種性過形成
           (右上:長径約1.3cm  左中:長径約1.5cm+2.0cm)
・リンパ節に転移有り (摘出済)

ちゅうことで 病名は 甲状腺乳頭癌 でした
疑いがでた段階で覚悟はしていたから
やっぱりね。。。って感じです

腫瘍はすべて綺麗に摘出できているので
抗がん剤などの治療は必要なし
定期的にリンパへの転移は確認しなくちゃダメみたい

結果は悪いものだったけど 早いうちに気付けたので
体調が思い切り崩れることもなく
他の臓器への転移もなしで良かったわ
あとは傷口の瘡蓋が取れ
治りかけの痒みが無くなれば良しって感じだね

術後から退院まで

2008年6月23日(月)23:50

6月11日
飲み薬開始
 ロキソプロフェンナトリウム錠 … 熱を下げ 痛みを和らげ 炎症を抑える薬
 ダーゼン10mg錠 … 炎症やはれを抑えたり 痰を出しやすくする薬
 セループカプセル50mg … 胃炎の薬
 チラーヂンS錠50 … 甲状腺ホルモン
 カルフィーナ錠 … ビタミンD (カルシウムの吸収をよくする)
 乳酸カルシウム2.5g … カルシウム
飲み薬だけでお腹がいっぱいになりそう。。。

点滴はポンプ付きで非常にゆっくりと落とされました
補液の中にはカルシウムが添加されています
午前と午後に1本ずつ抗生剤もね

胸部レントゲンと採血がありました

喉はというと
朝は水を飲むだけでも ちょっと痛かったけど
朝食後は少し楽になったわ


6月12日
ドレーンが抜けました
身体がすごく軽くなった感じ

飲み薬・点滴は11日と同じなり

弟が貸してくれた『DSテレビ
冷蔵庫&テレビは有料なので
とっても役に立ちました
消灯時間が過ぎても
こっそり観られるしね


6月13日
飲み薬が1つ増えました
 フロモックス錠100mg … 感染の原因となる病原菌を殺す薬

今日からシャワー解禁 身体がスッキリしました
夕方にはポンプも外れ行動も自由になってきたわ

ただ 血中カルシウムが少し不足していて 指先に痺れが出始めちゃった


6月14日
乳酸カルシウムの量が2.5g→3.0gへ増量
ロキソプロフェンナトリウム錠・ダーゼン10mg錠・セループカプセル50mgは この日で終了
点滴も午前中で完了


6月15日
手足の痺れで目が覚めた。。。
まだまだカルシウムが不足しているらしい

午後から抜糸!
傷跡は7cmぐらいかなぁ


6月16日?17日
薬を飲む以外 やること無し。。。
お風呂に入って ゲーム三昧

血中カルシウムは相変わらず不足中…手足の痺れは出ています


6月18日
9時半 退院

乳酸カルシウムの飲む回数が1日3回から4回に増えた


********************

順調に回復できたため 予定より4日も早く退院できました
血中カルシウムは少し不足しているけど 生活には支障なし

チラーヂン・カルフィーナ錠・乳酸カルシウムは 今後一生のお付き合い
カルシウム…もう少し飲みやすかったら良いのになぁ。。。

手術日

2008年6月22日(日)23:20

6月10日午後1時30分から甲状腺全摘出の手術です
手術予定時間3時間半?4時間

朝から絶食…
あまり緊張もせず落ち着いている自分にちょっとビックリ
まぁ?なるようにしかならないしね
昔 別の手術を受けた時には
朝から下剤を飲まされた記憶があったけど
今は飲まなくても良いのね?

1時20分ごろ看護師さんに連れられて 歩いて手術室へ
麻酔は点滴で入れるんだって
てっきり脊髄からの麻酔だと思っていたので楽チンだわ
これだと術後の腰痛も無いよね
手術着にも着替える必要なし
手術台にはフカフカのマットが敷いてあったよ
昔とは全然違うわ
心電図や血圧計などを付けられ麻酔開始
あっという間に意識なし…

麻酔担当医師に呼ばれて目が覚める
病室に戻るとき
『喉に穴が無い』と母ちゃんの声が聞こえたわ
『今4時だよ』ってアルパパが教えてくれた
予定時間より1時間も早く終わったらしい
病室では麻酔が切れてきて肩がだるい…
叔母が肩を擦ってくれたのが心地よい
『だるい…大丈夫だよ…』と喋ってみる
声が出て嬉しい
痛みは感じていなかったけど
痛み止めの点滴がされた
夕食を食べても良いみたいだけど食欲が無くパス
6時過ぎには尿管も外され歩けるようになった
歩けるのを確認してアルパパ&両親は帰っていきました

身体の状態は
喉には止血のため分厚くガーゼなどで固定されてます
胸から2本のドレーン(チューブ)が付けられていて
内部に溜まる血を吸い出している
看護師さんが定期的にドレーンの中の血をパックに入れてくれる
これをしないとドレーン内で血が凝固しちゃうんだって…
喉の痛みは無いのだけれど 寝返りができず背中が痛い
夜中は眠たくなく 朝までウダウダしてました

 1  |  2  | All pages